« 私はクモを殺しません(副題:ホンチ遊びはまだ残っているか) | トップページ | 漢字の間違いくらいで文句は言わない »

2012年10月12日 (金)

問題を抱えた状態で安定させる、という方法もある(副題:不登校と領土問題は対応が似ています)

 今たいていの学校には不登校の子どもたちがいます。私が経験したどの学校にも数名ずついました。彼らも本当は学校へ行きたいのです。学校へ行きたくても行けない自分自身を、不甲斐ないと心の中で責めています。行きたくても行けない不甲斐ない自分といつまでも正対は辛いですから、ついには学校へ行かない行こうとしないことでその正対から逃れようとします。矛盾を含んだ負のスパイラルです。でも彼の心の中はとりあえずこれで少し安定します。不登校という不安定の中の安定です。

 問題を解決するためには、その虚構の安定をいったん壊さないといけません。不登校は不甲斐ないわけではなく一つの選択肢であること等を説いて、様々な手段で親や教師は子どもの心に働きかけようとします。働きかけを受けて子どもの心は揺さぶられ、いっとき不安定な状態になります。その不安定がかえって問題をこじらせるだけで終わるか、それとも解決の糸口につながるか、それは後になってみなければ分かりません。働きかけの手段とタイミングがとても大切になります。

 不登校を例に挙げましたが、国と国との領土問題も同じ要素を含んでいるように思いました。どうしても解決させたいなら手段とタイミングが大事で、いっときの不安定も覚悟しなければなりません。無理に解決を目指さず、問題を抱えた状態で安定させて時間の流れに委せる、という方法もあります。不登校と領土問題は対応が似ています。

<今日のメロディー>
「kakashi.mp3」をダウンロード 案山子♪

044


国営昭和記念公園の秋
2012.10.8



                            




071














087













082




« 私はクモを殺しません(副題:ホンチ遊びはまだ残っているか) | トップページ | 漢字の間違いくらいで文句は言わない »

教育・学校」カテゴリの記事

コメント

monさんへ
コメント、ありがとうございます。
昭和記念公園はいいですよね。広くて一日では回り切れません。半額のシニア割引で入園しました。パークトレイン(遊園地のバス電車)を利用しました。イチョウの葉が黄金色になる頃もいいですよ。  くりりん

こんにちは~
難しい問題ですね。 わたしの近くにも
そのような人がいる気がします。
と、いうのも、こんな時間になぜ???
 それぞれに、悩みことはわかっています。
でも、他人には、何も言えないのです。

昭和記念公園に行かれましたか
きれいですよねぇ~
今の時期は、本当にサワヤカです。=^^=

マリーナさんへ
コメント、ありがとうございます。
「時間の流れに委せる」というのは、不登校と領土問題のいずれにしても次善の策であることは確かです。どこかで勝負するなら、要はその手段とタイミングでしょうね。
ところで、領土問題で日本は譲ってばかり、という感想を私はいつも持っていますが、中国や韓国の人たちも同様に、自分の国はいつも譲ってばかりと思っているのでしょうか。  くりりん

「無理に解決を目指さず、問題を抱えた状態で安定させて時間の流れに委せる、という方法」は確かに不登校問題のひとつの解決策だと思いますが、領土問題となると、ちょっと違うのではないかと思います。確かに棚上げしておけば、極端な摩擦は避けられますが、中国や韓国はその隙にどんどん既成事実を積み上げてきます。じゃあどうすればいいかなんていう答えは持ってませんがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私はクモを殺しません(副題:ホンチ遊びはまだ残っているか) | トップページ | 漢字の間違いくらいで文句は言わない »