« 是々非々 | トップページ | 日本人がマスクをする理由 »

2020年7月31日 (金)

教師は怖い職業です

小さい頃教わった先生たちのことを時々思い出すことがあります。思い出される先生の言動のうちのあるものは、自分が大人になった今改めて再吟味してみると、子どもの頃には気づかなかった先生の素顔をそこに新たに発見する、というようなことがあります。

教師だった自分も、教え子たちに今同じように再吟味されているかもしれません。私は若い頃ずいぶんと適当なことを言ったりやったりしたような記憶がありますが、実はあまり覚えていません。ところが教え子たちはそれをしっかりと覚えていて、その時の私の言葉や行動の意味をあとで反芻している可能性があります。私自身もその後多少は成長したかもしれませんが、生徒にとってその後出会わない教師はその時点の記憶で止まっているわけです。つまりは、立派な見識を持つ大人になったかつての教え子たちが、未熟だった私の言動を思い出し再吟味して再評価するのです。こちらの記憶がはっきりしないだけに余計に怖ろしくなります。

特に若い先生には言いたいです。迂闊な言動には注意しろ、相手を子どもと思って侮るな、40年後を考えろ、と。 


ベランダに来たキジバト夫婦?(スズメの餌場を荒らしている)2020.7.31
P1060057

P1060063

 


<今日のメロディー>
風鈴♬
https://youtu.be/bhXynTB_Rt0

 

« 是々非々 | トップページ | 日本人がマスクをする理由 »

教育・学校」カテゴリの記事

コメント

ヨッキーさんへ
コメント、ありがとうございます。
小学校の罰は今では人権侵害でニュースになりますね。かつての生徒に何か言われたら、「生い立ちのせいにしています」。これは笑いました。 くりりん

歳を重ねたので、小さい頃の事を、つい昨日のように覚えています。
小学校の記憶で一番鮮明なのは、宿題を忘れたり喧嘩をしたりすると、放課後屎尿を裏の松林にステに行く罰がありました。前と後ろがリズムが合わないと跳ねるので大変でしたね。
中学生の時は生徒が多くて机の上を移動していた事が一番強烈に覚えています。
高校生の時は、50Mプールで両足がつったのに上げてくれなくて、溺れそうになりました。
あと、国語の漢字テストで10点取ると赤と青の色鉛筆をもらえた事が、記憶に残っています。
(なお、9点だとグランド1周です。8点は2周。0点だと10周です。)
大学生の時は、校舎にドーベルマンが放し飼いにされていて、立ち入り禁止の時期がありました。
そんな教育を受けてきた人間が教育する側に立ったら結果は分かりきっています。
教育を受けた生徒に、同窓会であれこれ言われますが、生い立ちのせいにしています。

釣りバカさんへ
コメント、ありがとうございます。
「数学はものごとを論理的に考える力を養うものだ」、という数学の先生の言葉は確かに頷けますね。そういうように、生徒に良い影響を与えたのかどうかを、私は心配しています。 くりりん

「特に若い先生には言いたいです。迂闊な言動には注意しろ、相手を子どもと思って侮るな、40年後を考えろ、と」。その通りですね。先生の言ったことは今でも記憶に残っていることが多々ありますが、言った当人の先生は忘れていることでしょう。
数多くの中から一つ(迂闊な言葉ではありませんが)紹介すると、ある数学の先生の言葉です。「数学のどこが実社会で役に立つんだろうかと疑問に思うだろうけど、数学はものごとを論理的に考える力を養うものだ」という趣旨の言葉が今でも記憶に残ってます。
その先生は数学の先生としてはあまりいい先生だとは思ってませんでしたが、この言葉で何かすごい先生だなと思いました。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 是々非々 | トップページ | 日本人がマスクをする理由 »