« ロボットのもうひつの未来 | トップページ | レッテルを貼れば安心 »

2020年8月11日 (火)

私たちをはるかに超えた存在が

宇宙の歴史137億年の中で、地球は46億年前に誕生しました。誕生した地球にはその後たくさんの隕石が降り注ぎ、そうした隕石の一部にたまたま付着していた有機物のアミノ酸から地球に生命が誕生した、と言われています。私たち地球上の生命がここまでやってくるのには、実に46億年の気の遠くなるような歳月が必要だったわけです。

人類がチンパンジーから枝分かれしたのは700万年前です。地球の歴史から比べれば1/600にも足りませんが、とにかく700万年かけて人類はここまでやってきました。もし生きながらえているならばの話ですが、1億年後の人類は一体どこまで進歩しているでしょうか。700万年の14倍以上です。全く想像もできません。

地球よりも1億年前に誕生した星の中で、もし私たちと同じような知的生命が誕生したとすれば、「彼ら」は私たちより1億年先を走っていることになります。「彼ら」は宇宙の始まりと終わりを知っており、超越したテクノロジーで時間と空間の全てをコントロールしているかもしれません。宇宙の全てを知り尽くしコントロールして、ひょっとすると宇宙の終局を逃れる術も心得ているかもしれません。「彼ら」のテクノロジーが想像を絶するのは、私たちの1億年後がそうであるのと全く同様です。

既に「彼ら」はこの宇宙を支配していて、私たちはその存在に気がついていないだけかもしれません。地上の蟻が地球を支配する私たちに気づかないのと全く同様です。もしこの宇宙が知的生命で溢れているとすれば、その最先端を走る「彼ら」なら、決してあり得ない話ではないような気もします。

<今日のメロディー>
小さい秋みつけた♬
https://youtu.be/wtUNRjF7nQA

« ロボットのもうひつの未来 | トップページ | レッテルを貼れば安心 »

宇宙・SF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロボットのもうひつの未来 | トップページ | レッテルを貼れば安心 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ