« 人間は難しい生き物 | トップページ | コロナで分かったこと »

2020年10月 9日 (金)

現実と妥協する悪人か、不寛容な善人か

責任ある政治家は、何かを選択して決断しなければなりません。何かを選択するということは他の何かを捨てることですから、全体を考えた上でどこかを切り捨てなければならない場合も出てきます。場合というよりも、ほとんどはそうでしょう。つまりは、「悪人」の一部を引き受ける覚悟がないと責任ある政治家は務まらない、ということになります。責任ある政治家は、必然的に「現実と妥協する悪人」でなければならないのです。

社会党の村山富市さんも社民党の福島瑞穂さんも善人でした。村山さんは自社さ政権で首相となって現実の壁とぶつかり、やむなく日米安保と自衛隊を容認しました。つまりそれまでの社会党の政策を捨てて「現実と妥協する悪人」となりました。村山さんはこうして責任ある政治家になりましたが、反対に社会党はその存在意義を失い凋落しました。今は跡形もありません。

社民党の福島さんも民主党と連立して政権の一角を占めましたが、普天間基地移設問題で連立政権を離脱しました。それまでの社民党の政策を固守して「不寛容な善人」を貫き通したわけです。終始一貫しましたが、現実から遊離した社民党もまた凋落しました。鳩山さんも元々は「不寛容な善人」でした。権力を握って現実と妥協しなければならない立場に立ちましたが、妥協しきれなくて右往左往しました。

善人は、現実と妥協しても妥協しなくても、責任ある政治家になるのは困難を伴う、ということなのかもしれません。言い換えれば、責任ある政治家になるには「現実と妥協する悪人」でなければならず、しかもそれは元来の悪人でなければならない、ということになるのでしょうか。悪人でないと責任ある政治家にはなれない、これが今回のとりあえずの結論になりました。

近くの里山ガーデン 2020.10.6
Dsc_07332


« 人間は難しい生き物 | トップページ | コロナで分かったこと »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

釣りバカさんへ
コメント、ありがとうございます。
車で10分くらいのところにあります。裏道を通って徒歩でも30分くらいのところです。
無料です。2~3年前にできました。それより前にできたズーラシア動物園(有料)の隣にあります。 くりりん

今回はブログ内容のコメントではありません。「近くの里山ガーデン」の写真がいいね~👍
こんなところが近所にあるのですか。癒されました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間は難しい生き物 | トップページ | コロナで分かったこと »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ